SPECで一番人気のピラティス

カラダの問題解決型トレーニングのプロ。

Pilates&PersonalTraining SPEC代表の辻野です。

今回はSPECで一番の基礎として教えるピラティスについてお伝えしていきます。

ご存知の方は少ないかもしれませんがピラティスってすごいんですよ!?

体の治療にもなるし、トレーニングにもなる体にとっていいことづくめのエクササイズなんです。

僕はトレーナーでもあり、治療家でもあるので、クライアント様の体の状態は常に気にしています。体の不調をきたす悪い生活習慣や、不良姿勢はそう簡単には直りません。

もちろんSPECでエクササイズをした後にはスッキリ爽快になられるとは思いますが、生活習慣や姿勢が悪いとまた元の状態に戻ってきてしまいます。

そこでSPECでは元の状態に戻らないようにするためにお家でできることの指導をしたり、それが難しい方にはいい姿勢を保ってくれるホームケアのアイテムのご提案もさせていただいております。

何をするにしても生きている限りは健康が大事になってきます。健康が欠けると人は、精神的にも弱くなり、遊びに行くことも、仕事をすることも、美味しいものを食べに行くことも制限され自由な生活ができなくなってしまいます。

想像すると怖くないですか?

お金と時間があっても健康がないとなんの役にも立たなくなってしまうなんて…。

そんな生活は嫌だー!!という方は是非ともSPECにご相談ください。あなたの健康を保つためのサポートを全力でさせていただきます!

 

SPECで教える姿勢改善のピラティス

ピラティスは主に全身のボディコントロールを鍛え、さらに柔軟性、体幹を強くするための深層の筋肉を鍛えることのできる全身の運動です。

「10回で気分が良くなり、20回で見た目が変わり、30回で体の全てが変わる」と言われる、医学的根拠に基づいたエクササイズ!

正しい姿勢を保つためにはとても重要です!

SPECではマットピラティスを中心に、コアクレードルやLips-SC、バレル、ストレッチポール、ピラティスと相性の良いKINESISというマシンを使いながらエクササイズを行っていきます。

マシンを使うことにより、より負荷をかけたり、逆に補助したりとピラティスの幅が非常に広がります。

特にKINESISというマシンは他のピラティススタジオではまぁお目にかかれない珍しいマシンとなっておりますので、ぜひお試しを受けにいらしてください。

ピラティスとヨガの違い

ピラティスはヨガと同分類に考えられることが多いですが、実際やってみるとかなり違います。

ヨガは体だけでなく心、精神の面にまでアプローチをしています。

呼吸法は腹式呼吸で副交感神経の働きを優位にしリラックスを重視。

ピラティスは肉体に重きを置いています。

呼吸法は胸式呼吸で交感神経を優位にし、頭の回転を活性化させる目的もあります。

エクササイズはヨガを参考にして作られたため、似ているポーズも多々あります。

お家でエクササイズを行う時はヨガとごっちゃにならないようにしてくださいね。

ピラティスの起源

ピラティスはドイツ移民であるジョセフピラティスさんがニューヨークで考案したエクササイズで、戦場で負傷した兵士を早期に戦場に復帰してもらうためのリハビリとして生まれました。

体をコントロールするということで、ピラティスさんはコントロロジーとして理論を確立させました。

コントロロジーという名は残りませんでしたが、ピラティスさんの死後にお弟子さんたちがピラティスという名で世の中に広めていきました。

1926年にニューヨークにてジョセフさんはエクササイズスタジオを立ち上げられ、1940年代にはダンス界において広く知られるようになりました。

今では世界で2000万人以上の人が行う人気のエクササイズとなっています。

多くの世界的スターたちも日々実践している

マドンナ、ジュリアロバーツ、キャメロンディアス、ヒューグラント、トムクルーズなど多くのハリウッドセレブたちが行なっていることで注目を集めました。

日本でも、渡辺満里奈さん、石田ゆり子さん、米倉涼子さん、竹内結子さん、道端アンジェリカさんなどの芸能人もやっています。

みなさんすごいスタイルの持ち主ばっかりですよね!

憧れませんか?

ピラティスを始めれば少しは近づけるかも!?と思ったあなたは正解です!

ピラティスはどんなエクササイズ?

ピラティスは姿勢改善に非常に優れたエクササイズになります。

まずは仰向き、うつ伏せ、横向き、座ってる状態、立っている状態で正しい姿勢(ニュートラルポジション)をとるところからエクササイズは始まります。

ニュートラルが取れたら次は呼吸です。

ピラティスでは常にドローイン(お腹を凹ませた)状態で胸式呼吸をします。

そこから体中に神経を行き渡らせ、骨の一つ一つを意識するように分節的に体を動かしながらエクササイズをします。

しっかりドローインしながらエクササイズをすることで腹横筋を刺激し、分節的に体を使うことでボディコントロールの向上とインナーマッスルの強化になります。

みなさまも健康なためにピラティスを始めてみませんか?

カラダのお悩みは我々にお任せ下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SPEC

私達にお任せください!お問い合わせはお気軽に!

06-6765-8080

06-6765-8080
メールでのご予約はコチラ
受付時間
平日 午前10時〜21時(完全予約制) 
定休日
不定休

〒543-0011大阪市天王寺区清水谷町20-7 ハイツヒルトンパートⅣつじの整骨院内