ウォーミングアップしてますか?

最近は高齢の方でも運動する人がすごく増えましたよね!

これはとてもいい事だと思います!

ですが、話を聞いているとギリギリに行って、アップもせずにいきなり運動を始められる方も多いよう…。

それじゃ運動しに行ってるのかケガをしに行ってるのかわかりません。

ウォーミングアップの目的は?

ウォーミングアップの目的は大きくいうと3つあります。

①筋肉の温度を上昇させ、神経の伝達を良くする

②運動のパフォーマンスを上げること

③ケガの予防

①筋肉の温度を上昇させ、神経の伝達を良くする

何事にも準備は必要ですよね。

運動する前にアップをしっかりすることで筋肉の温度が上がり、可動域が広がります。

温まってくると筋肉もほぐれてくるので、固い状態より動きも良くなってきます。

脳から体へ神経の伝達が悪いと、思ったように体が動かず鈍い動きになりますよね。

いきなり全開で体を動かそうとしても神経の伝達が悪いと体の反応は後れを取ります。

運動会でお父さんたちがいきなり走ってこけてるとこ見ませんか?

頭では2歩3歩先を走っているけど、体がついてきてなくて前のめりに転倒してますよね。

②運動のパフォーマンスを上げること

スポーツ選手にとっては一番大事ですよね。

パフォーマンスが上がることは、次に説明するケガの予防にも繋がってきます。

運動不足の解消には、効率の悪い運動をするよりも効率よく運動することが大事になります。

①で紹介した神経の伝達が上がることで、反応が良くなり、パフォーマンスが上がります。

快適にスポーツするためにもウォーミングアップはしっかりしましょうね。

③ケガの予防

中高年の方に特に気をつけてもらいたいのはケガの予防です。

アップなしで筋肉が固い状態で運動を始めると、肉離れや、転倒することに繋がってきます。

実際、アップせずにケガをして整形外科や整骨院に行かれる方も非常に多いです。

せっかく運動不足を解消するためにしても、ケガで動けなくなると余計に運動不足になりますよね。

そうならないためにもきっちりアップをしてケガの防止に努めましょう!

ウォーミングアップは何をすればいい?

一般的にウォーミングアップの認識として多いのは、ジョギングやウォーキング、ストレッチなどですよね。

それでもいいんですがSPECでオススメするのは、やっぱりピラティスです!

運動前に頭で考えて体を動かすピラティスをすることで、神経の伝達が格段に良くなり、ボディコントロール能力も上がります。

柔軟性も向上するので、最高のウォーミングアップになります!

ピラティスをトレーニングやウォーミングアップに取り入れるアスリートも最近ではとても増えたと感じています。

まずはお試しでピラティスしてみませんか?

SPECではいつまでもケガなく運動を続けていただくためのサポートができます!

ちょっとでも気になれば一度ご相談ください!

お電話でもメールからでもお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SPEC

私達にお任せください!お問い合わせはお気軽に!

06-6765-8080

06-6765-8080
メールでのご予約はコチラ
受付時間
平日 午前10時〜21時(完全予約制) 
定休日
不定休

〒543-0011大阪市天王寺区清水谷町20-7 ハイツヒルトンパートⅣつじの整骨院内